レポート

世界の者創から 〜中国・上海、Fablab上海編〜

FullSizeRender 3

The DECKプロデューサーの森澤が世界のFabスペース、シェアオフィス、コワーキングスペース、イベントスペースをご紹介する、世界の者創からのシリーズです。

牧歌的な音楽が象徴的な某番組のオマージュとして、何かが「創」られ、生まれる場所である上記のような場所と、そこを運営する人や利用する人(「者」)をご紹介していきます。

今回の舞台は上海。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

訳あってメキシコに行くはずが、これまた訳あって2時間の経由地でしかなかった上海に2日間も足止めをくらう羽目になってしまい、開き直って上海でも仕事らしいことをしてきた、というわけです。

今回訪れたFablab上海は、中国の理工系大学の名門、同済大学(Tongji University)内にあります。

上海でのトラブルをつぶやくと、知人のイタリア人メイカー(さまざまなものを自らメイク(作る)する人)である、Saverio Silli氏がこのFablabの運営に関わっているためお招きいただきました。いやー、どんなピンチであっても、SNSで報告してみるものです。

Fablab上海のwebサイトはコチラ

空港から一路リニアモーターカーで市内へ。

IMG_2615

時速430km/hを体感。

IMG_2612

空港からは上のリニアモーターカーを使って1時間ほど。最寄り駅からは徒歩7,8分ほどです。

見えてきました。

IMG_2617

入口付近にはなぜかアングリーバードのオブジェがそこかしこに。お、おぅ。。

IMG_2618

バイオラボも併設されている模様。さすが名門理工系大学。守備範囲が広い!

IMG_2619

世界に広がるFablab。そのFablab憲章が掲げられています。

IMG_2622

早速中を案内してもらいます。入り口のそばにはここから生まれた作品たち。

IMG_2623

几帳面なイタリア人のSaverioが何度指導してもこのようなナイスな配置になるとのこと。

IMG_2624

電子工作系の作業スペース。いい感じでごちゃごちゃしています。

IMG_2625

削る・切る系の工作機械。

IMG_2626

卓上切削加工機。

IMG_2627

レーザーカッター。日本ではあまりお目にかからない機種です。

IMG_2628

いったんFablabを出て別の棟に案内いただきます。デザイン&人工知能ラボが隣接。ほんと幅広い。

IMG_2631

土曜なので閉まっていましたが、同済大学とインテルのジョイントメイカースペース。The DECKパートナー企業のインテル様の存在感がここにも。支援の幅広さならこちらも同大学に負けていない!さすがっ!

IMG_2633

授業が行われる別棟のエントランス。新しい建物らしく、空間をふんだんに使って無駄におしゃれです。

IMG_2643

別棟のものづくり空間。なんとガラス製品が作れます!本格かっ!

IMG_2634

こんなアートっぽいガラス作品まで!本格かっ!

IMG_2635

どでかいレーザーカッター。

IMG_2636

どでかい何か。

IMG_2637

どでかい木工系の加工機械。

IMG_2638

それらをふんだんに使って作られたアートチックな作品。

IMG_2640

院生用のクラスルームも併設。理論と実践がバランス良く提供されているようです。

IMG_2645

訪れたのが土曜日で、生徒があまりいなかったので使用感のインタビューはできませんでしたが、次回訪れた際は是非学生にも上海のメイカー事情を訊ねてみたいと思います。

 

筆者とSaverio。メキシコへの経由地に行く飛行機の時間の都合で急いでいたため、時間にして20分ほどの滞在。しかし空港到着後その飛行機の出発が2時間遅れになっていることがこの後に判明します。もっと居たかった。。

グラッツェSaverio!また来まーす!

FullSizeRender