お知らせ

消費税増税に伴う利用料金体系の改定について


 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

 さて、2019年10月からの消費税率の改定に伴い、当社の各種利用料を変更することとなりました。つきましては2019年10月ご利用分より改定させていただきたく、ここにお知らせ申し上げる次第です。ウェブサイト上の情報も10月より更新予定です。

 ①ドロップイン利用料金

これまでの料金体系での最小利用単位は2時間でしたが、10月からは30分としました。これによりちょっとしたスキマ時間の利用がリーズナブルになります。3時間までが30分単位で従量課金となり、3時間以上の利用で一律料金となります。

また、キャッシュレス化の流れを受け、その流れを促進するべくキャッシュレス決済時の料金を、現金決済と比べてお得になるように設定しています。さらには、国の進めるキャッシュレス・消費者還元事業の申請手続きを進めており、適用されますとキャッシュレス決済利用金額の5%が還元される予定です。これについては別途完了時にアナウンス致します。

②月額会員料金

2016年の営業開始以来続けて参りましたキャンペーンを終了し、本来の12,800円(+税)を適用させていただきます。ただし、2019年9月末時点でメンバーになってくださっている会員さまにおかれましては、3ヶ月間(2019年12月利用分まで)の会員料金据え置きとさせていただきます。事務手続きを含む入会金は5,000円としました。

③その他機材の利用料金

レーザーカッター及びCNC切削機の利用料金を変更し、月額会員メリットとして、1時間まで無料利用をご提供するとともに半額でのご提供としました。3Dプリンタに関してはこれまでの半額程度に変更致しました。

④イベントスペース・会議室利用料金

イベントスペース及び会議室の基本料金は変更せず、外税を加えた価格として標記しております。

 

以上が、主な料金体系の改定についてのご案内になります。

加えまして、今回の料金体系の改定に伴い、以下のような設備面での投資も同時に進めておりますことをお知らせ致します。 

デロンギ(De’Longhi)製コーヒーマシン

AEON Laser製レーザーカッター MILA 7(加工サイズ:700㎜×450㎜×H120㎜)

Sigma製3Dプリンタ R19

なにとぞご了承くださいますとともに、今後とも変わらぬご利用のほど賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。