イベント

[11/05開催] ABD読書会:「アフターデジタル」


主催者からのご案内です
詳細、お申し込みはこちらから

======
全てがオンラインになった世界のビジネスの在り方

世界を見渡すと、インターネットを活用して既にあるオフラインの世界を広げようというのではなく、モバイル、Iotやセンサーがあまねく存在し、オンラインの世界の中にリアル(オフライン)があるという環境が出現しつつあります。
こうなると従来の経験と勘を頼りに商品・サービスを提供するのではなく、オンライン上から集まる膨大な顧客データを活用して、より良くしていく、ということを高速運用していくことがカギとなると言われています。
こうしたことがきっかけで社会システムや何気ない常識が急速に変化していくことが想定されています。
日本で交通系ICカードが普及すると切符を買うことが面倒に感じられるようになる一方で、財布を開けずに買い物するのが自然になったように、日々の生活や物事の感じ方まで変わるようになります。
インターネットをどう活用しようかではなく、オンラインの中から得られるデータをいかに活用してお客様のためになるような仕組みを作るといいのかがとても重要になってきていると筆者は考えています。
それはどのようなものか、ABD読書法🄬を使って考えてみませんか。