レポート

「超入門レーザーカッター実践講習会」 オリジナルスタンプをつくろう


去る1月19日(土)に「超入門レーザーカッター実践講習会」を開催しました!

当日は2時間の講習会を計3回開催し、お申込みいただいた5名にご参加いただきました。このワークショップではアクリル板とゴムのシートをレーザーカッターで加工し、オリジナルのスタンプを作ります。冒頭の写真はその例です。

スタンプの制作を通じてレーザーカッターの仕組みや操作を学んでいただき、最終的に出来上がったスタンプをそれぞれお持ち帰りいただきました。(今回はスタンプの土台となるアクリル板は事前にカット加工したものをご用意しました。)

レーザーカッターで加工するためにはまずAdobe Illustratorでデザインデータを作成する必要があります。今回はウェブサイトで提供されている無料の素材を活用したり、手書きのイラストをデジタル化したものなど、みなさんそれぞれオリジナルのデザインを作成しました。Adobe Illustratorの操作が初めてという方でもスタッフがサポートすることで問題なくデザインデータを作成できました。

Adobe Illustratorでデータ作成。スタンプなので、最後にデザインの反転を忘れずに!

デザインができたら、いよいよレーザーカッターを使って加工します。
The DECKのファブスペースにあるレーザーカッターがこちら、Universal社VersaLASER  VLS3.50という機種で、プロ仕様のものです。

専用のソフトにデータを移行し、レーザーの強さや素材の情報を設定します。

最終的にできあがった作品を試し打ちし、お持ち帰りいただきました。

The DECKのファブスペースにはいろいろな道具が揃っています。


The DECKのファブスペースで作れられたものを手にとってご覧いただけます。レーザーカッターは工夫次第で様々なものを作ることができ、アクリルやゴム以外に皮や木材などの素材にも加工ができます。




今回は少人数での開催ということもあり、カジュアルな雰囲気で進めました。どんどん気軽にご質問もいただきながら、和気あいあいとした講習会となりました。
終了後、参加者からは、「どんなことでも質問できてよかった」「丁寧に教えてくれてありがたかった」、というお声をいただきました。
このような機会を今後もご提供し、レーザーカッターだけでなく、3Dプリンターなど他の機材についても同様の講習会を開催していきたいと思います!

https://thedeck.jp/event