スタッフ紹介

なんとなくの大学生活から一転!インターンで大きく変わった野崎 レンジ


The DECKインターン 野崎レンジ

左:インタビュワー 谷田
右:インターン生 野崎レンジ

 

The DECKではインターン生が活躍中!
(インターン募集の詳細はこちらをご覧ください。)

The DECKは大手企業やベンチャー企業の社員さん、フリーランス、ものづくりをしている人など様々な人がご利用されています。インターン生は様々な利用者さま同士が交流できるイベント企画や場づくりをサポートしています。

「インターンを通して、どんな経験ができるの?」
「インターンをする魅力って?」
「The DECKやコワーキングスペースってどんな所なの?」

インターン生のリアルな声を聴いてみました!
インターンを参加した経緯、どのような経験をしたのか?

今回は野崎レンジくんのインタビュー。
約1年のインターンの経験でキャリアについての考え方が変わったようです。就活か大学院へ進学しか道がないと思っていたところ、The DECKでの出会いで一転してビジネスをはじめたレンジくん。

いったいThe DECKで、どのような経験や出会いがあったのでしょうか?
インターンで就活でも話せる経験もたくさんしたようです。
インタビューで聞いていきましょう。

 

■目次

野崎 レンジ

大阪府立大学4年生
スマートウォッチを使って異常検知などスマートハウスに活用されるような行動認識を研究。

美術部に所属。
アルパカを描いて羊だと思われるくらい絵を描くのは苦手だが、写真撮影は得意。

The DECKでの出会いをきっかけに、個人で輸入商材のネット販売を経験。
現在もFacebook広告運用やネット通販を行う。新しいビジネスも計画中。

就職先は決まっているが、昨年の3月から就活をはじめるも募集締切が早い業界も多く、もっと早くに就活をはじめておけばよかったと後悔している。

The DECKでのインターンは昨年の2月から。


 

谷田:レンジくんは大学の研究や部活、ビジネスもやっていて不思議だなと思ってたんですけど。最初にThe DECKはいつ頃どのように知ったの?

尊敬している大学の先輩がThe DECKのインターンで働いていたんです。その先輩を慕って以前からThe DECKを利用していました。

今後について大学院に行こうか、就職しようか悩んでいるタイミングで先輩からインターンの紹介をしてくれたんです。インターン経験が就活とか将来のキャリアにも活かせるかなとも思ったんですよ。

あと尊敬している先輩が力を入れているインターンて何なんだろう。この先輩がどのようなことをしているのかと思ってはじめたのがきっかけです。

The DECKでは大学では知り合えない様々な人と出会える。ふつうの学生生活ではそんな経験めったにできないじゃないですか。The DECKのスタッフや関係者も優秀な人がいて刺激的な出会いが多いですね。

 

The DECKインターン 野崎レンジ

谷田:The DECKでいろんな刺激的な人と出会えるのはよくある話だね。The DECKで働くようになり業務を通して学んだことはありますか?

いろんなキャリアの人がThe DECKを利用されていますよね。一般企業の他にも、公務員やベンチャー企業とか。

以前は大学を卒業したら、就職して年功序列の一つの会社でキャリアを築いていくと思っていたんですけど、The DECKを利用される人を見てると、その考えがいかに古いかと気づいたんですよね。

迷ってましたけど、今では大学院なんてありえない!
大学院行くくらいなら自分で起業するほうがいいなと思いました。The DECKでインターンをしてからキャリアに対して考え方が大きく変わりました。

The DECKの利用者さんから教えてもらって輸入業のビジネスをはじめたんですけど、いまは大学生活の中でお金を稼ぐことが一番楽しいですね。今は大学の研究もやらないといけないんですけど(笑)

ビジネスは自分でやった分だけ成果が出る喜びがあるから楽しいです。成果が思う通りにならないこともあるんですけどね(苦笑)

自分のビジネスでお金を生み出したいという思いは大きいです。昨年8月くらいからビジネスをはじめたんですけど、なんでもっと早くにやってなかったのか?と後悔していますよ。

 

The DECKインターン 野崎レンジ

谷田:その年齢ではじめたのは充分早いと思うけどね(笑)The DECKで色んな経験をしてきたけど、インターン経験を今後どのように活かせると思いますか?

The DECKに入っていろんな人に出会わなければ、自分でビジネスをすることにはならなかったはずです。さっきも言ったように大企業で勤めあげるとか古い考え方が今まであったんですけど、自分で仕入れして商品を売るという商売が楽しいと思えて、キャリアに対する考えがすごく変わりました。

公務員もずっと公務員で勤め上げると思っていましたけど、違う会社に勤めているという元公務員にも出会いました。自分の将来について視野が広がりましたね。

働き方に対する考え方に柔軟性が出てきました。将来、仕事に困っても自分でビジネスをやって生きていけるなと思ってるんです。

The DECKでインターンをしてたら、就活で話せることが増えましたね。他のアルバイトでこんなに考え方が変わることはなかったと思います(笑)

 

谷田:The DECKでの出会いでレンジくんの考え方がすごく変わったんだね!そんなレンジくんが今後「こんな人に会ってみたい!」ってありますか?

ぼくはマーケティングに興味があるので、商社や物流関係に携わっている人の話を聞きたいですね。

The DECKの利用者さんはものづくりをする人が多いんですけど、マーケティングができる商社や物流関係に携わっている人が、ものづくりする人と繋がったら新しいものが生み出せると思うんですよね。

 

The DECKインターン 野崎レンジ

谷田:The DECKのコンセプトはMake It Happen!(困難を伴うことを)実現させるです。レンジくんがMake It Happen!したいことは?

クラウドファンディングをつかって新しいビジネスをしたいと考えているんですよ。

クラウドファンディングで「こういうものを作りたい」という意見交換会のイベントをしたいですね。クラウドファンディングをもっと身近なものにしたいですし、商品を行き渡った人にもいいものを届けたいんですよ。

 

谷田:レンジくんはThe DECKでの出会いで大きく価値観が変わりましたが、どんな人にThe DECKでインターンをしてほしいですか?

ぼくのように将来に迷っている人ですね。なんとなく大学生活を送っている、なんとなく就活するとか将来が決まっていない人にはThe DECKでインターンを経験してほしいです。このままだと自分はヤバいなと危機感を感じます。

ものづくりが好きな人にもおすすめです。3Dプリンターやレーザーカッターなど機材も自由に使えますしね。機材を使ったことのない人も使い方の本もおいてますし、すぐ慣れて使えるようになると思います。


The DECKでは大学生・大学院生を対象にインターン生を募集しています。

  • いろんな会社で働く人と話したい!
  • 大学やアルバイトで出会えない人と出会いたい!
  • 働きながら就活やキャリアに活かせる経験がしたい!
  • ものづくりや起業、ベンチャー企業に興味がある!

The DECKには野崎 レンジさんのようなユニークなインターン生がいます。一緒に働いてみたい、同じような経験をしてみたいと思ったらお問い合わせください。

インターン募集の詳細はこちらをご覧ください。

詳細のお問い合わせや応募については、The DECKのサイトからご連絡ください。

 

他のインターン生のインタビュー記事をチェック!

The DECK 伝説の学生インターンメンバーへの卒業記念インタビュー(府立大、関大)

 

インターンインタビュー大谷さん

大学の研究、サークル、課外活動、いろんなことをしてきたけど…インターンを通して就職より先の未来が見つかった大谷 志帆(府立大)

 

インターンインタビュー岡山くん

作るだけからアウトプットが当たり前に…「好きなものづくりで社会に貢献したい!」岡山 将也(大阪教育大)

 

インターン高

The DECKにいなかったら出会えてなかった!デザインの師匠、デザインや商品撮影の仕事… 高 陽一(府立大→京大 大学院)

 

The DECKインターン井上

インターンで変わった!就活やキャリアのイメージが膨らむ井上 侑基(府立大)