スタッフ紹介

インターンで変わった!就活やキャリアのイメージが膨らむ井上 侑基


The DECKインターン井上

左:インターン生 井上 侑基
右:インタビュワー 谷田

The DECKは大手企業やベンチャー企業の社員さん、フリーランス、ものづくりをしている人など様々な人がご利用されています。インターン生は様々な利用者さま同士が交流できるイベント企画や場づくりをサポートしています。

「インターンを通して、どんな経験ができるの?」
「インターンをする魅力って?」
「The DECKやコワーキングスペースってどんな所なの?」

インターン生のリアルな声を聴いてみました!
インターンを参加した経緯、どのような経験をしたのか?

今回は約2年インターンしている井上 侑基くんにインタビューしました。そもそもコワーキングスペースを知らなかったという井上くん。実際にThe DECKでインターンを経験して、就活やキャリアのイメージが膨らんだようです。

はたして、どんな経験をしたのか。インタビューで語ってもらいました。

■目次

井上 侑基(いのうえ ゆうき)

大阪府立大学4回生で工学部 海洋システム工学科に通っている。

アメリカで生まれたので二重国籍。幼少期からアメリカから京都に移り、現在は滋賀県に在住。

1歳半から日本で育つ。4人兄弟で育ち、多くのスポーツを経験。負けず嫌いで熱い性格。

中学ではサッカー部。滋賀県の高校に進学。
高校ではサッカー部は大変だからと敬遠し、馬術部は女性部員ばかり。バドミントン部は母親が「ユニフォームがダサい」からと猛反対。なんとも、おもしろい経緯でボート部に入部。琵琶湖でボートを漕いでいた。

大学では父親もやっていたアイスホッケーのサークルに所属。ディフェンスもオフェンスもするバランス的なポジション。先輩が怖いのがネックだった。

The DECKでのインターンの他に塾講師のアルバイトもしている。小学生から高校生まで、国語や理科など科目の隔たりなく教えている。

アルバイトやThe DECKのインターン経験を活かし、現在は就職に向けて活動中。


 

谷田:(プロフィールを聞いて)井上くんが負けず嫌いで熱い性格だったのは知らなかったよ。アイスホッケーや塾講師などいろいろやっているけど、最初にThe DECKをいつ頃、どのように知ったんですか?

2回生の時にインターンを募集していることをTwitterで知りました。最初はアルバイト感覚だったんですよ(笑)

塾講師が2年生の9月から、The DECKのインターンは11月からはじめて2年くらいですね。The DECKは柔軟にシフトに入れますし、塾講師のアルバイトやサークルと並行できるかなと思って。

The DECKインターン井上

谷田:なるほど。TheDECKではシフトに融通がきくから…インターン以外のバイトとか、他に自分が集中したいこともできるよね。井上くんはどのようなスケジュールで日々活動していますか?

そうですね…僕は大学の講義はもちろん、塾講師のバイトを掛け持ちしながら活動をしています。

TheDECKインターン生インタビュー記事|井上さんの1週間スケジュール

TheDECKの平日シフトは17:00から22:00まで入ることがほとんどで、
休日は9:00から19:00までフルで入るか、TheDECKのシフトが入っていなかったら、フリーに過ごしていたり塾講師のバイトをしてます。

 

谷田:TheDECKのシフトは基本週2で入っているんですね。TheDECK以外の活動でもしっかりと時間が取れていて何よりです。シフトに入る時は、どのような働き方をしてくれていますか?

TheDECKは9:00から開店になるんですが、8:30には到着して開店の準備を始めます。

開店準備のやることとしては、

●店内の電源を入れる
●昨日の売上や金庫残高に誤りがないか確認する
●ドリンクバー周辺のセッティングをする

といったように、それほどやる事は多くなくて…8:30から30分で無事に済ませられますね~。

その後、在庫の確認や必要があれば発注をしています。

在庫チェックは飲食店ほど多くはないけど、サラダバーの食材やイベントのときに使用するビールやその他の備品などのチェックがありますね。

開店準備から在庫チェックが落ち着いたら、僕はこのくらいの時間からものづくりコーナーや会議室などの予約確認をやっていってます。

会議室やものづくりコーナーの予約状況は、上に載せた画像のように受付側のPCでチェックしています。


ぼちぼちお客さんも来られ始めるので、受付の対応をしながらPCでの作業も進めている感じです!

12:00になったら、郵便受付のチェックを済ませてのんびり1時間ほどの昼休憩を取ります。
TheDECKの空いているテーブルを使ってゆっくりと食事をとっていますー。

お昼からはものづくりコーナーや会議室としてご利用されるお客さんも多くなってきて、受付やものづくり補助をしています。

※イベント開催の様子

TheDECKでは、様々なイベントも開催されていて…
もしイベントが開催されている日であれば、イベントの補助をメインでやってます。

土日勤務の場合は、19:00退勤となるので、18:30から店締め作業に入ります。

締め作業は開店準備の逆のことをしているイメージで…

● 今日の売上や残高を確認して記録
● ドリンクバー周辺の締め作業をする
● 店内の電源を切ったり店締めをしていく

このような作業で開店準備と同じで30分ほどで済ませています!

 

谷田:在庫の確認や開店準備・店締め作業もしっかりしてくれていて、ありがたい限りです…!

次の話に移るんだけど…井上くんはTheDECKインターンを通して、大学では出会えない人と出会ったり、大学じゃできない経験をしてると思うんだけど、その中でも特徴的な出来事や新しい発見がありましたか?

最初、コワーキングスペースがどんなところか知らなかったんですよ。

いろんなイベントがあって驚きでしたね。
家電の新製品やゲーム、映画とか趣味や好きなものを発表をしたり語り合うイベントがあって、社会人でもビジネスに関係のない交流があるのかと社会人のイメージが変わりました。

The DECKを通してビジネスでつながる人やこんな仕事もあるのか、と知れたのは将来のキャリアに役立つと思います。

余談ですが、予備校の同期が卒業制作のためにレーザーカッターを利用しに来ました。まさか、The DECKで久しぶりに会えるとは思わなかったですね。思わぬ出会いがThe DECKではあります。

 

谷田:The DECKにいるとおもしろいイベントがあったり、様々な人に出会えるから勉強になるよね。インターンを通して学んだことや考え方が変わったなと思うことはありましたか?

利用者さんを見て、人脈が大事だなと思いましたね。漠然とですが、働いている社会人はこんな感じなのかとは感じました。まだ自分が働いているイメージできませんが、社会とはどんなものか学べましたね。

The DECKにはファブスペース(ものづくりスペース)があるのですが、機材を使えるようになったのは良かったですね。大学で使う新人歓迎会のポスターを大型プリンタで出力したり、3Dプリンターでスマホスタンドを作りました。

スマホスタンドは自分で使うつもりで作ったんですけど、いつのまにか両親が使ってます(笑)

大学でもCADや3Dプリンターを使う授業はあったんですけど、「こんな凄いものが作れるのか!」とスペース内に並んでいる作品を見て驚きました。

あと、レーザーカッターでアクリル板を切ってキレイなイヤリングを作っている男性の利用者さん、革製品を加工してかっこいいアルバムの表紙を作っている学生さんとか印象的でしたね。

Illustratorでレーザーカッターのデータが作れるのですが、Illustratorの操作が全然分からないですね(笑)もっとソフトの操作に慣れたいですね。

The DECK代表の森澤さんとスタッフTシャツのハンドメイド印刷を体験しに行ったことがありました。簡単に作れて楽しかったので、またやってみたいですね。

 

The DECKインターン井上

谷田:The DECKのインターンを通していろんな経験をしてきたけど、井上くんの今後のキャリアや就活にどんなふうに役に立つと思いますか?

将来についてなど相談できる人ができました。

今はまだ就活に集中してますが、The DECKのように他業種の人や起業している人と出会える場所があるのを知っていると、今後新しいことをしたい時に実現しやすいと思います。

将来は起業にも興味がありますが、今はIT系でフレックスタイム制の会社か理系の研究職でバリバリ働きたいと思っています。少しずつですが、働き方のイメージができてきましたね。

The DECKでいろんな人と出会ったからこそ、将来のキャリアについていろいろ悩むんですよ。

 

谷田:就活は大変ですよね。いま就活している中でThe DECKで井上くんが出会いたい人はいますか?

ぼくと同じ理系学部出身で、コンサルタントなど理系以外の仕事をしている人や起業をした経営者と出会いたいです。

あとは忙しいイメージのある研究職の人に、私生活と仕事のバランスの取り方も聞いてみたいですね。理想の働き方のイメージを膨らませたいです。

 

The DECKインターン井上

谷田:The DECKでの経験を通してキャリアを考えるきっかけになっているようですね。インターンをどのような人に勧めたいですか?

The DECKで様々な人と出会い、いろんな経験できました。

この経験は社会人になってもキャリアに活かせる思います。起業を考えている人やものづくりを考えている人には、The DECKでのインターンはお勧めですよ。


TheDECKインターンを通してキャリアの一歩を踏み出そう!

The DECKには井上さんのようなユニークなインターン生が在籍しており、そして今…私達は新たなインターン生を募集中…!

インターン生は皆さん「コミュニティコーディネーター」という職種で働いています。

コミュニティコーディネーターでは、「受付・イベント補助・Fab.(ものづくりコーナーの補助)」3つの基礎業務に加えて、インターン生の個性を尊重した働きができる点が大きな特徴


○ Webデザイナー志望なら… Webメディアのコンテンツ制作補助や必要となるデザイン制作など

○ マーケター志望なら.. SNSマーケティングやデータ分析など

○ まだ模索中というインターン生なら、まずはTheDECKの課題に積極的に触れ合っています…!


あなたも自分が自主的にしていきたい仕事…クリエイティブな力…これからしていきたい興味のある分野があるのではないでしょうか?

TheDECKには、インターン生に協力してほしい議題があります。あなたの魅力的な個性が十分に活かすことができるはずです…!

もし少しでも興味を持ってくだされば、以下のバナーからインターン募集の詳細ページをご覧になってみて下さい♪

 

TheDECインターン募集ページへ移動するバナー

詳細のお問い合わせや応募については、The DECKのサイトからご連絡ください。

 

素敵な出会いをお待ちしております!

 

他のインターン生のインタビュー記事をチェック!

The DECK 伝説の学生インターンメンバーへの卒業記念インタビュー(府立大、関大)

 

インターンインタビュー大谷さん

大学の研究、サークル、課外活動、いろんなことをしてきたけど…インターンを通して就職より先の未来が見つかった大谷 志帆(府立大)

 

インターンインタビュー岡山くん

作るだけからアウトプットが当たり前に…「好きなものづくりで社会に貢献したい!」岡山 将也(大阪教育大)

 

インターン高

The DECKにいなかったら出会えてなかった!デザインの師匠、デザインや商品撮影の仕事… 高 陽一(府立大→京大 大学院)

 

The DECKインターン 野崎レンジ

なんとなくの大学生活から一転!インターンで大きく変わった野崎 レンジ(府立大)